« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

■ 2013年8月の小さく息切れ

2013/8/31 22:49
家のチャイムが鳴ってインターホンに出たところ、宅配便とのことなので玄関を開けた瞬間、配達の人に「家、間違えました」と言われた。気持ちがほっこりするって、こういうときのことを言うのだろうか。

2013/8/30 22:01
昔のことでも細かくはっきり思い出すことを「昨日のことのように思い出す」と言うけど、自分の場合は昨日の記憶も割とおぼろげなので、俺にこの慣用句は通用しないぜ。

2013/8/29 21:14
「人は見た目が9割」なのか「伝え方が9割」なのか、どっちなんだとAmazonで「9割」で検索したら、「仕組みが9割」「話す順番が9割」「遊びが9割」とかいろんな9割があって、全部足したら何割になるんだと思った。

2013/8/28 21:10
母が「こないだ友達とファミレス行ってきてさ、ほら、デニーズじゃなくて、サイゼリヤじゃなくて、ほら、…ジェイソン!」と言い出した。それ、ジョナサンだと思うよ。

2013/8/27 21:27
さかなクンに貝の話を振ったら「貝は魚じゃないから」と冷たくあしらわれる夢を見た。

2013/8/26 22:22
今日立ち寄った神社、江戸文字で名前が書かれてる札に混じって、明らかにテプラの明朝体で出してあるやつが貼ってあった。そこだけ強烈に事務っぽさが漂ってた。

2013/8/25 20:44
温泉宿に宿泊。部屋にあった案内に「ご自宅のようにごゆっくりおくつろぎください」と書いてあるのを読んで、じゃあということでそっと屁をこいた。

2013/8/24 21:52
「私、天然なの~」と自ら言う女性は本当に天然かどうか少々疑わしいけど、「私、人工なの~」と言う女性がいたら、その人は逆に天然なのではないかと思う。

2013/8/23 17:24
ウィキペディアの写真撮影ガイドで「がんばっても無理」という項目がある。「努力ではどうにもならないのを知る」「無理なものは無理と諦めましょう」と、前向きなネガティブが散りばめられていて、何かしら嫌になるとこのページを見たくなる。

2013/8/22 23:46
やる気がないことでも、いざ始めると脳内にやる気を出す物質が分泌されてやる気が出てくるから、まず行動を始めた方がいいという話を聞いた。やり始めたらやる気が出てきちゃうんだったら、ますますやり始めない方がいいと思った自分のやる気に対する負の頑張りはなんなんだろうと思う。

2013/8/21 18:56
子供をキッザニアに連れて行ったという知人の話を聞いた。子供専用の職業体験テーマパークらしいが、個人的には金払って仕事するとか意味わかんねえと思った。

2013/8/21 0:13
「爆弾ハンバーグ」なるものが名物の店で食事。おいしかったので帰宅後レストランのサイトにあった誕生秘話コーナーを読むと「試食し過ぎで医者から40代で間違いなく死ぬと言われた」「それでも吐きながら食べ続けた」と、すごいこと書いてあった。

2013/8/19 19:33
金魚って英語で何て言うのか調べたら、そのまま「goldfish」であることがわかったのはいいけれど、検索して出てきた和英辞典の例文が「園児たちは保母さんのあとについて金魚のうんこのようにつながって歩いていた」と、ひどい。

2013/8/18 20:05
妻が読んだ小説のあらすじをよく聞くのだが、話が盛り上がってきたところで何かが爆発する話に勝手にアレンジしてるみたいで、僕の中では村上春樹も宮部みゆきも、最終的に何かしら爆発して終わる話になってる。

2013/8/17 23:45
ちょっとした集まりに参加。明るい肌色のような色の服を着た女性に、知り合いらしき男性が「ブタっぽい色だね」と言ったのだが、女性は「ひどい!」と予想外の怒り。危ない、口に出さなかったけど僕もブタっぽい色だと思ってた。あと、そんなに怒るなんてブタもかわいそう。

2013/8/17 1:29
しばらく前に買ったロボット掃除機のルンバ、掃除の途中でいつも妻が「もういい、お前はよくやった!」と、自分の判断でやめさせるので、自動的に充電器のところに戻る機能が無駄になってる。

2013/8/15 20:35
ショッピングモールの「ららぽーと横浜」や「ららぽーと豊洲」はそのまま地名がついているのに、船橋のだけは「ららぽーとTOKYO-BAY」と船橋にあることがぼかされてる。そしてそのことについて、関係のない埼玉県民の私が義憤に駆られている。

2013/8/15 0:14
親戚のおじさんにリアルで「なるへそ」を使ってくる人がいて、心の中でなるへそおじさんと呼んでいる。なるへそについて調べてみたら、20代でなるへそ使ってる人がそのことで悩み相談していて驚いた

2013/8/14 1:28
年齢が半分くらいの知人女性から「あの店、パス…いや、スパゲティがすごくおいしいんですよ!」と言われた。パスタと言おうとしたけど、わかりやすくスパゲティと言い直してくれたところにおっさん認定を感じて、感慨深く思う。

2013/8/13 0:58
今日は夕食用に私がカレーを作った。妻に「ごはんにカレー、かけちゃっていい?」と聞いたら、「別に…」と別盛りにしてほしいということを沢尻エリカ風に返された。

2013/8/11 23:17
ドラえもんの登場人物、ジャイ子は本名が明かされていないらしい。本名を公表すると同じ名の子が学校でいじめられるかもと作者が配慮したからだそうだ。いい話だと思いつつ、同時にジャイ子がとことんかわいそう。

2013/8/10 23:18
スナック菓子のカールに「うすあじ」ってのがある。カレーあじやチーズあじとは次元の違う表現。濃さしか言ってない。

2013/8/10 1:22
知人のYさんが飼ってるインコの名前はピーコ。「オスかメスかわかんないけど、ピーコならどっちにも対応してるし」とのこと。おすぎとピーコのことを踏まえてるらしい。

2013/8/8 22:32
昨日はかなりの猛暑だったけど、暦の上では立秋とのこと。この手の話を聞くたびに、暦に対しての信頼度がどんどん下がっていく。

2013/8/7 21:37
さかなクンは「さかなくん」ではなく「さかなクン」なので、カタカナ部分の「クン」を発声するときには、「さかな」の部分より軽さが出るように心がけてる。

2013/8/7 0:01
知人の子供にしりとりを誘われたので、プで終わる言葉ばかりで責め立てる。ムエタイワールドカップとか綱引きワールドカップとか、実在が疑わしいワールドカップばっかり繰り出してごめん。「プリンカップ」で返されたときはやるな!と思ったよ。

2013/8/6 20:55
もし自分が刑事だったら、上司からの命令に対して「はい、しらみつぶしに当たってみます!」と答えて、本当にシラミをつぶすような刑事でありたい。

2013/8/5 1:04
ちょっと気になることがあって私が浮かない顔をしていると、同僚のSさんが「どうしたの、元気ないじゃん?リーマンショックひきずってるの?」と、絶対それはないだろという気にかけかたをしてきたけど、結果的にそれで元気が出てくるからすごい。

2013/8/3 10:52
北海道の摩周湖や支笏湖はリンや窒素の濃度が低く、水の透明度が高いことで有名で、極貧栄養湖とも呼ばれるらしい。字面だけ見るとかなりかわいそう。

2013/8/2 21:14
「ミロのビーナス」って「見ろのビーナス」って言われてるようにも感じて、見ることを強制されてるみたいで、そんなこと半裸像から言われても照れる。

2013/8/1 19:14
衣料品の品質表示の「毛100%」って、字面だけ見るとかなりぼんやりしてる。それが羊毛であることを忘れて「毛100%」を見つめていると、だんだん着たくなくなってくる。


« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »