« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

■ 2013年10月の小さく息切れ

2013/10/31 23:31
電車の中でそばにいた女の人がちょっと近寄りがたいくらい綺麗だったのだけれど、取り出したiPhoneの画面がバッキバキに割れていて親近感アップ。

2013/10/30 21:10
結構な歳になるまで「アルプス一万弱」を聞くたびに「ああ、一万には届かないんだね、惜しいねえ…でも何が?」と思っていたけど、そんな同情や疑問をよそに一万尺だった。

2013/10/29 21:29
パブロンには金と銀とがあるけど、自分は鉄のパブロンでいいです。だって童話ではそう言うと金も銀ももらえるシステムだったよね。

2013/10/28 19:15
空気
★★★★★(1億2730万件のカスタマーレビュー)
価格:¥0 通常配送無料
在庫あり。

最も参考になったカスタマーレビュー
★★★★☆ 最近ちょっと質が落ちた? 2013/10/28
---
この商品を買った人はこんな商品も買っています
水 ★★★★★(1億2730万)

2013/10/27 22:28
スターバックスはそのおしゃれさゆえにファンもアンチもいるみたいだけど、コーヒー飲まないでバナナだけ食べてたら問答無用でかっこいいと思う。

2013/10/26 22:24
いつも使っている銀行口座は「スーパー普通預金」という名前だけど、普通なのかすごいのか、言ってることが矛盾している。あるいは「スーパー」は「普通」にかかって、「ものすごく普通の預金」という意味なのかもしれない。

2013/10/25 22:55
テレビの音楽番組の曲紹介で「せつない歌詞が、若者の恋愛の教科書となっています」とアナウンサーが言っていた。そんな教科書、自分には配られなかったぞ。

2013/10/24 21:12
今度異動する先輩、酔ってくるとビールを追加するときに「アサヒ、スーパードラァァァイ」とCMの影響受けてる感じで注文するのが好きでした。この発音を誰かに引き継いでから行ってほしいです。(僕はいやです)

2013/10/23 21:13
カラオケとかでTHE虎舞竜の「ロード」を聞くたびに「あれ?まだサビ行かないんだっけ、何回Aメロ繰り返す?」と、そのことばかり気になって、サビに行ったときのカタルシスが歌詞と関係なくなってる。

2013/10/22 20:06
「出身地」という言葉の定義の一つは、15歳位までの間に最も長く住んだ場所であるらしい。それでいくと私の出身地は東京で間違いないのだが、15歳以降の埼玉との一体感が強すぎるゆえ、出身を東京とすることは埼玉への裏切りのような気がして、罪の意識を感じる。

2013/10/21 22:07
昔、歯医者で施術中、助手が「…先生、これちょっと…」と、何かあった感じで言い出した。先生は「うーん、スーパーボンドでつけちゃいましょう」と素人考えには心配な返答。以来自分がちょっとしたピンチになると、心の中で「スーパーボンドでつけちゃいましょう」という声が聞こえるようになった。

2013/10/20 21:11
携帯電話が満充電になるとピロローンと通知音がなるけど、休みの朝によく寝て起きると、自分の中でもそういう音が鳴るような気がする。

2013/10/19 20:44
ちょっと変わったボタンのついてるシャツを着てきたNさんが、みんなから「いいね、そのボタン」「ボタンがいいね」と言われてて、フェイスブックみたいな感じになってた。

2013/10/19 0:10
どんなゲーム機もファミコンと呼んでいた70歳になる母が、iPhoneやandroidといったスマートフォン周りの言葉をしっかり使い分けているのを聞くと、人はいくつになっても成長できるんだと感慨深い。

2013/10/17 22:15
ピーマンって野菜は、皮をむいて食べる全ての野菜の逆説になってるところがかっこいい。

2013/10/16 20:29
飲み会の雑談で、なぜかそこにいた人を野菜に例える話になった。「Sさんはレタスかな」「いや、白菜でしょ」といろんな意見が飛び交う中、自分だけは「小野さんは里芋だね」「そうだね」と、すぐに満場一致。里芋であることにも議論がなされないことにも、不満。

2013/10/15 18:38
アップルのサポート窓口はジーニアスバーって名前だそうだ。これが「ジーニアスパー」だったら頭いいのか悪いのかわかんない感じで、故障とか関係なく会ってみたい。

2013/10/14 17:20
先日、ちょっと空き時間ができて手持ちぶさただったとき、「ジャニーズに自分と同じ小野って苗字の人はいるかな…」とネットで調べ始めたのは、今になって振り返ると本当に不毛だったと思う。

2013/10/13 21:48
ときどき会う取引先の人で、こちらがまだ何もしてないのにいきなり「ありがとうございます!」と言ってくる人がいる。これ、感謝を先払いされて何かしてあげなくちゃとうっかり思いそうになる。

2013/10/12 23:45
いまだに蚊に刺されることをぼやいてたら、妻に「血を吸うのはメスだけだから、広く考えれば女の子にモテてるってことでしょ」と言われた。「ならいいか!」と0.5秒くらいは思った。

2013/10/11 18:34
「空は青い」とか「血は赤い」という感じで、親戚の子供から「小野さんはジャニーズに入れない」と言われた。ピュアな心で無感情にそう言われると、案外さわやかな気持ちで受け入れられるもんだね…。

2013/10/10 21:29
件名が「鈴木です」というメールが来ていて、スパムっぽいなと思いつつ開いたら、1行目が「お世話になっております。伊藤です」。そこから先の内容はスパムなのだが、最後の署名は「高橋より」。きみは誰なの?

2013/10/9 22:32
アブラゼミやクマゼミといった、セミの名前の「○○ゼミ」を大学のゼミだと思って読むと違った感じが浮かんでくる。ミンミンゼミは中華料理関係っぽい。

2013/10/8 19:46
妻が私のそばにあったジャケットを取って欲しかったみたいだけど、言葉が出てこなかったようで「ちょっと……そこの………上っ張り取ってくれない?」と言ってきた。なんとなくレトロムード漂いつつ意味は通じた。

2013/10/7 23:09
USBケーブルを延長するとき、「オスをメスに接続して…」などと心の中で思ってる自分に気付いて、何言ってんだと思ったすぐそのあと、いや別に合ってるし、いや、でも…なんかやっぱり……と、混乱。

2013/10/7 18:33
実家でテレビを見ていた父が言った「おっ、この人知ってるぞ、きゃりーぱみゅぱみゅだろ!きゃりーぱみゅぱみゅ!」という言葉の、ぱみゅぱみゅ部分の発音の正しさと滑らかさに驚く。

2013/10/6 0:05
胃の検査で初めてバリウムを飲んだ。独特の感じに戸惑いながら飲んでいると、検査の人に「はい味わわないでー、ゴクゴクゴク!」と言われた。そのまま「イッキ!イッキ!」に移行しそうな勢いに押されてがんばる。

2013/10/4 22:26
妻に気を遣って、部屋の外に移動してこいた屁がくさくないと、努力が無駄になった気がして悲しい。

2013/10/3 22:24
飲み会でSさんが放った「そこがトイレかどうかってだけで、結局はみんなうんこ漏らしてるってことだろ!?」という言葉に、一瞬納得しそうになった。

2013/10/2 23:01
ちょっと嫌なことがあったらしく、妻が浮かない顔をしていたので「なんだかブルーだね」と言ったら、「って言うより、コン!コン!」と返ってきた。何言ってんだ?狐?と思っていたら、「紺」とのこと。

2013/10/1 23:26
「おなら」や「おしっこ」という言葉は語頭に「お」がついて語感がマイルドになってるのに対し、「おうんこ」とは決して言わないところにうんこのしゃれにならない感じがよく出ていると思う。

2013/10/1 0:19
「刺身風こんにゃく」はいいけど、「こんにゃく風刺身」があったとしたら、いや君は刺身なんだから自信持ちなよ、と思う。


« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »